在学生の声

「自ら学ぶ!!」

苅野茉央さん

大学院化学専攻博士前期課程2年/
生命機能化学分野 生命有機化学研究室
(大阪女学院高等学校出身)

 理学部化学科には向上心のある学生が多く、常に周りから良い刺激を受けていました。学年が進むにつれ研究への意欲が高まっていきました。大学は専門分野を深く掘り下げていくところなので、高校とは異なり「教わる」だけでなく「学ぶ」という姿勢も大切になります。研究室に入ると、与えられたテーマを試行錯誤しながら進めていきます。研究において、実験が最も重要であると思っていましたが、実際には研究内容を深めるために「自ら学ぶ」ことも必要であるということを実感しました。私は、解は一つではなく、周りと異なる考え方をもつことに面白さを感じ、問題を解決していくことが好きです。化学科はそんな私の考え方を尊重してくれる良い環境であると思います。尊敬する指導教授や先輩たちと共に充実した日々を送っています。

苅野茉央さん





「奈良女でチャンスを掴む」

田中美帆さん

大学院化学専攻博士前期課程1年/
分子創成化学分野 有機金属・錯体化学研究室
(大阪府立天王寺高等学校出身)

 学年が上がるにつれ、より専門的な内容を学ぶようになり、ますます毎日が充実しています。授業をベースに自学することで知識が深まり、それをもとにいろいろな物性や現象をすっきり読み解くことができると、面白くて時間を忘れてしまうほどです。奈良女子大学はアットホームな環境で、落ち着いて納得するまで勉強することができます。先生との距離が近く、直接アドバイスをいただくことができ、また実験でも少人数で行うので、積極的に取り組んでいくことができます。大学生活は、自分がどう動くかで変わってきます。自分がどうなりたいのかをしっかり考えて、とにかく行動してみることが大切なのだと実感しています。さらに高いハードルを越えていくために、この奈良女子大学で自分を磨いていきたいと思います。

木津朝子さん



ページトップ

「アットホームな雰囲気」

武藤晴香さん

化学生命環境学科 化学コース4回生
生命機能化学分野 生物無機化学研究室
(静岡県立沼津東高等学校出身)

 本学の化学コースは教授に対して生徒の数が少ない所が魅力だと思います。その為学生と教授の距離が近く、実験や授業で疑問に思った時にすぐに質問が出来、自ら学ぶ環境が整っていると思います。3回生までは化学を専門とする為に土台となる幅広い理系科目の講義を自分の興味に合わせて履修する事が出来ます。学年が上がるにつれて講義の専門性が増し、1回生の時は理解するのが難しかった内容も、徐々に上乗せされた内容を学んでいくことで自然と理解を深める事が出来ます。また、化学のプロフェッショナルである教授の方々の講義は内容が濃く、疑問にも丁寧に答えてくださるので化学に面白さを感じる瞬間がきっとあると思います。4回生になると研究室に配属され、実験に励む日々になります。少人数ならではのアットホームな雰囲気で化学を学びませんか。

武藤晴香さん


ページトップ

「チャレンジ」

田中綾芽さん

化学生命環境学科 化学コース4回生
生命機能化学分野 生命有機化学研究室
(岡山県立津山高等学校出身)

 私は高校生の時から化学が好きでこの化学コースに進学しました。奈良女子大学はとても落ち着いており、専門的な知識や考えをじっくりと深めることができます。研究室に配属されてからは、自分で実験を組み立て、研究を進めています。研究で思うような結果が得られないときにも、なぜうまくいかないのか、どのように改善すればよいのかを考えてチャレンジする中で、日々研究が面白くなってきています。今後もさらなる高みを目指すため、実験スキルを向上させるとともに、難しい課題にも挑戦し、尊敬する指導教授や先輩方とともに日々研究に励んでいきたいと思います。

中前佳那子さん



ページトップ