大学院人間文化研究科化学生物環境学専攻化学コース入試

 化学生物環境学専攻化学コースの入学試験には、推薦選抜、一般選抜、社会人特別選抜、外国人留学生特別選抜があります。それぞれの選抜方法で選抜要項が異なります。選抜方法にTOEICが含まれる選抜区分については、出願時にTOEICのスコア(原本)の提出が必要になります。

選抜区分 選抜方法 入試期日 募集人員
推薦選抜 口述試験(志望理由や提出した「研究希望調書」の内容に関する設問)とTOEIC 平成30年
7月7日
(土)
若干名
一般選抜 7月入試 化学の基礎的問題(無機化学、有機化学、物理化学。これらの中に化学英語を含む。)、口述試験、TOEIC 平成30年
7月7日
(土)

化学生物環境学専攻全体で

42名*

2月入試 口述試験(提出した書類(志望理由書および卒業研究概要)や化学、英語に関する設問) 平成31年
2月2日
(土)
社会人
特別選抜
7月入試 化学の基礎的問題(無機化学、有機化学、物理化学。これらの中に化学英語を含む。)の中から1分野を選択、口述試験、TOEIC 平成30年
7月7日
(土)
若干名
2月入試 口述試験(提出した書類(志望理由書)や化学、英語に関する設問)とTOEIC 平成31年
2月2日
(土)
外国人
留学生
特別選抜
7月入試 化学の基礎的問題(無機化学、有機化学、物理化学。これらの中に化学英語を含む。)、口述試験(日本語と英語のどちらかで受験できます)、TOEIC 平成30年
7月7日
(土)
若干名
2月入試 口述試験(提出した書類(志望理由書および卒業研究概要)や化学、英語に関する設問)(日本語と英語のどちらかで受験できます)とTOEIC 平成31年
2月2日
(土)

* 一般選抜の募集人員には、推薦選抜、社会人特別選抜、外国人留学生特別選抜の各募集人員若干名を含みます。

→ 詳細は大学のホームページ「入試情報」(大学院入試(学生募集))でご確認下さい。過去問も入手できます。 ▶

ページトップ