学生支援

 充実した学生生活を送るために、学内の諸制度や相談室などを活用することができます。

●大学に隣接した学生寮

 関西圏以外の出身の学生も多く、大学の目の前にある340名収容の学生寄宿舎▶(月額4,700円、共益費など4,000円程度)はとても人気があります。大学周辺にはワンルームマンションタイプの下宿(大学の情報提供▶で3~4万円台が中心)も多く、落ち着いたたたずまいの古都・奈良の中心に位置する大学周辺の安全な環境も魅力です。

●奨学支援制度

 学部・大学院それぞれの課程に対して、独立行政法人日本学生支援機構と地方公共団体および民間奨学団体からの奨学金の制度▶があります。これら奨学金は、いずれも学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる学生に貸与または給付されるものです。また、学内の奨学金として、廣岡奨学金(月額15,000円)などもあります。

第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子)
学部 30,000円、45,000円(自宅通学)、
51,000円(自宅外通学)から希望する額
30,000円、50,000円、
80,000円、100,000円、
120,000円から希望する額
大学院博士前期課程 50,000円、88,000円から希望する額 50,000円、80,000円、
100,000円、130,000円、
150,000円から希望する額
大学院博士後期課程 80,000円、122,000円から希望する額

●入学料・授業料

 入学料、授業料▶は、次のようになっています(平成29年4月1日現在)。詳細は、4月、10月の初旬に学内の事務局掲示板で通知されます。

入学料 授業料
前期分 後期分 年額
学部/大学院/編入学 282,000円 267,900円 267,900円 535,800円

●入学料免除・授業料免除

 経済的理由によって入学料、授業料の納付が困難で、かつ学業優秀と認められる学生を対象として、選考の上、入学料、授業料が全額または半額免除および徴収猶予▶される制度があります。学部入学者の場合は、入学前1年以内において、学資負担者が死亡または本人、学資負担者が風水害などの被害を受けたことによる経済的理由に限り、入学料免除が適用されます。
 詳細は、学生生活課学生支援係(0742-20-3550)に問い合わせてください。

●学生生活に悩んだときに

 学業や進路、日々の生活上の悩み・相談がある場合には、化学コースの窓口として「学年相談員」を設けていますので、一人で悩まずに気軽に相談員に相談することができます。学年相談員は、各学年2名の化学コース教員が担当しています(担当者は掲示板に掲示)。
 また、大学内の保健管理センター▶学生相談室▶を利用することもでき、健康や学生生活全般について相談することができます。

ページトップ