化学コースよりご挨拶

 化学は物質に関するあらゆることを扱う学問です。この世の中はすべからく物質でできており,あらゆるテクノロジーは物質を基盤にして成り立っています。物質の世界は実に多様であり,また複雑で意外性にも富み,それが尽きせぬ魅力でもあります。物質の性質を知り,役に立つ物質を創る。これらは人類が長い歴史のなかでその時代ごとに最大限の知的能力をつぎ込んでやってきたことでした。そして,いま21世紀に生きる私たちは驚くほどの高度なレベルで物質を制御し,有効な機能を高め,あるいは分子・原子・電子のレベルから論理的に物質を理解しています。

 化学はまた,多様な表情を持った学問です。そのいくつもの表情の中にはきっと皆さんの好みにあう表情が一つや二つは見つかるでしょう。皆さんが高等学校で,理数科のいずれかの科目に興味があれば――必ずしも化学でなくとも,数学でも,物理,生物でも――大学で化学を専攻して必ず好みにあう分野があることでしょう。私たちの化学コースでは,化学の三大基本分野である,物理化学,有機化学,無機化学を幹に,きめ細やかな教育と第一線の研究を行っています。学生の皆さんは自らの興味や志向に応じて,これらの分野を網羅した多数の開講科目から学ぶことができ,4年次の卒業研究,および卒業後大学院に進学しておこなう大学院修士・博士研究では,希望の研究室を選んで専門の分野を掘り下げて研究してゆきます。大学院博士前期(修士)課程への進学率は6~7割と比較的高い状況です。

 化学は基礎的・学術的な側面と,実社会へ役に立つ実際的な応用の,二つの側面をあわせもっています。このような「化学」を私たちのコースで修めたOGの皆さんは,そのスキルを生かし,産業界をはじめとする各業界で活躍しています。

 静かな古都奈良,そして穏やかな雰囲気にあふれる本学のキャンパスは勉学をするのに最適の環境です。このような奈良女子大学理学部化学生物環境学科・化学コースで,私たちと一緒に学び,将来への扉の鍵をつかみませんか。

 
 化学コース長  衣川 健一

ページトップ