小林淳一先生講演会 (YU)

10月4日に北海道大学名誉教授・北海道大学大学院薬学研究院招聘教員の小林淳一先生に本学にお越しいただき、「生物活性天然分子のケミカルバイオロジー」のタイトルでご講演(分子科学講演会)を行っていただきました。小林先生はこれまでに海洋生物や微生物等から数千以上という膨大な数の新規生物活性天然物質を単離・構造決定されております。猛毒の物質が鎮痛剤として利用され得る例や、複雑な構造の分子において立体化学を決めることの困難さ、以前に提案されたある分子の生合成経路を支持する関連分子の単離・同定などをはじめ、特徴的な構造を持った数多くの天然物質についてご教示いただきました。また、ご研究のスタンスや、サンプル収集のために何十年もご自身で沖縄の海に潜って海洋生物を採取されておりその大変さなどについても語っていただきました。本学では天然物化学分野の講義がほとんどないため、今回のご講演には学生ともども大変刺激を受けました。小林先生には厚くお礼申し上げます。

2017年10月05日