講義コード7333200
開設科目名金属クラスター化学
科目群名(新)専門群
専攻化学
コース
担当教員中島 隆行
教員所属理学部
開講期・曜日・時限・教室前期 水曜日 3・4時限 B1208
授業方法講義
対象学生1年次以上
単位数2
週時間2


授業概要
金属クラスターとは、一つの分子に遷移金属が複数個含まれる化合物群の総称である。遷移金属元素は、電子機能、磁気特性、発光などの様々な特徴を有している。これら金属固有の機能を組み合わせることにより、単核の金属錯体では実現困難な新しい機能を金属クラスターにおいて創出することが可能となる。本講義では、金属クラスターの研究例を最近の内外の話題とともに講義する。
学習・教育目標
金属クラスターの合成法から、その応用に関して最近報告された原著論文を紹介しながら講義することにより、国内外の研究に関する知識を習得する。
キーワード
遷移金属クラスター、相乗的協同効果、超分子化学、有機金属化学、錯体化学
授業計画
第1回:ガイダンス
事前学習:有機金属化学の内容を予習すること
事後学習:遷移金属の周期表を覚えること。
第2回:有機金属化学(1)配位子
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第3回:有機金属化学(2)18電子則
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第4回:有機金属化学(3)配位子場理論
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第5回:有機金属化学(4)代表的な素反応
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第6回:有機金属化学(5)触媒反応
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第7回:自然界にある金属クラスター
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第8回:前周期-後周期 2核クラスター
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第9回:3~6核金属クラスター
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第10回:高次多核金属クラスター
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第11回:金属クラスターの構造
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第12回:金属クラスターの反応性
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第13回:触媒反応
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第14回:金属クラスターに関する最近の話題
事前学習:授業で配布する資料を予習すること。
事後学習:授業内容をまとめ,復習すること。
第15回:まとめ

授業中に配布する金属クラスターに関連する文献を予め読み,理解しておくこと。
教科書
No書籍名著者出版社出版年ISBN
1.『特に指定なし』
参考書
No書籍名著者名出版社出版年ISBN
1.『適宜指示する』
成績評価
の方法
出席状況,レポート,討論内容・能力を総合的に評価する。
成績評価割合
(%)
定期試験(期末試験)授業内試験等宿題・授業外レポート授業態度・授業への参加度受講者の発表(プレゼン)
出席
教員独自項目※
02020202020
※成績評価
割合の教員独自項目
他専攻(複合コース等)
の学生の問い合わせ方法
履修に際しては予め担当教員に相談し了承を得ること。C棟C324室
備考
更新日付2014/12/26 18:09:29