講義コード7331500
開設科目名物性化学セミナーⅠ
科目群名(新)専門群
専攻化学
コース
担当教員飯田 雅康
教員所属理学部
開講期・曜日・時限・教室前期 水曜日 1・2時限 教員研究室
授業方法演習
対象学生1年次以上
単位数2
週時間2


授業概要
今や化学分野の重要なトピックスの一つとして注目されているイオン液体に関連した英語の文献を与え,学生に内容を紹介させる。国際的な物理化学やコロイド化学関係の雑誌の論文を主な材料とする。
学習・教育目標
特別研究のテーマに関連する英文の論文を精読し、その内容を理解し、紹介する。予習をして、プレゼンでは参加者と議論することによって、研究に必要な基礎知識と専門知識をともに修得し、以後の研究に役立てるようにする。
キーワード
イオン液体,コロイド溶液,金属ナノ粒子
授業計画
イオン液体,コロイド溶液,ガラス状態,マイクロエマルションなど,溶液と固体にまたがる中間相や中間状態の構造,物性,機能に関する英語の文献を読んで,その内容を所属研究室と複数の関連研究室から成るメンバーの前で紹介してもらい,出席者の間で内容について議論する。論文内容における実験手法としては,NMR,熱測定,電気化学測定が主となり,それらの実験手法に関する学習も含まれる。原則として一回の授業で一人の学生が一つの文献を紹介する。
教科書
No書籍名著者出版社出版年ISBN
1.『指定しない。』
参考書
No書籍名著者名出版社出版年ISBN
1.『指定しない。』
成績評価
の方法
受講者の発表態度(プレゼンテーション)を主に、他の学生の発表への出席状況を勘案して評価を与える。
成績評価割合
(%)
定期試験(期末試験)授業内試験等宿題・授業外レポート授業態度・授業への参加度受講者の発表(プレゼン)
出席
教員独自項目※
03070
※成績評価
割合の教員独自項目
他専攻(複合コース等)
の学生の問い合わせ方法
備考
更新日付2014/12/26 15:04:45